ひたちなか市 リハビリ特化型 ハッピースマイル~ 児童発達支援・放課後デイサービス・保育園等訪問支援事業~

ひたちなか市に作業療法士が立ち上げた放デイ・児童発達支援事業・保育園等訪問支援事業を立ち上げました🎶(ハッピースマイル🍀)

🍀🌸集団活動①     (田彦店 発声)🌸🍀

ひたちなか市 リハビリ強化型⚽🏃‍♂️

🍀児童発達支援・放課後デイサービス・保育園等訪問支援事業🍀

ハッピースマイル 鹿島です😊😊

 

 

最近の集団活動について記載します🍀💞

 


f:id:allhappysmile2525:20210616131117j:image


f:id:allhappysmile2525:20210616130448j:image

 

 

ハッピースマイルは個別リハビリが1つの独自性ですが、全体的にリハビリ特化型として運営しています💞🌸

そのため、個別以外にも、集団スタッフも日々勉強をして、毎回、

目標・工夫点・予測・結果の分析・次回の考案

を徹底しています🎶🌸🌸

 

また、誤解されやすいですが、塾や学校とは目的が異なりますので、皆で同じ事を学ぶ・ルールを守る事を徹底するのではなく、

 

「笑顔で行う😀」

「様々な体験をする🌟」

「様々な感情を味わう🍀」

「安心・安全・居心地💞」を提供する

「最後に出来たー💞」で終わる🍀

 

このような療育を心がけています🤭🌸

(学校や塾は教育ですので、それが間違っているわけではありません!これが役割分担です🌸)

これらを行うためにも、一人一人をしっかりと把握して関わる大切さを共有しております🌟🍀

 

 

さて❢その一部をお見せいたします💞🤭🤭

 

 

 


f:id:allhappysmile2525:20210616130254j:image

 

 

活動名「ビックリ傘袋」☔🎉

 

遊び方🌸🎶

紙コップの中に入っている傘袋を、ストローを使って息をふくらますことで、大好きなキャラクターたちが飛び出てくる遊びです。

 


f:id:allhappysmile2525:20210616131042j:image

 


f:id:allhappysmile2525:20210616131237j:image

 

 

活動の目的・効果💞🍀

 

この遊びを通して、口輪筋(唇の周囲を取り囲む筋肉の事で、唇を閉じたりすぼめたりする時に使うお口の周りの筋肉)を鍛えることや息を吹く力の強弱、息の長さの感覚を掴むことを目的に行う。

・口輪筋が弱いと、言葉が発音しにくい、発音が聞き取りにくい、などの原因になる。また、唇をしっかり閉じていられなくなり、口で呼吸をするようなことが多くなる。

・息をゆっくり長く吹く事や速く強く吹く事で声の強弱、肺活量にもアプローチが行える。

 


f:id:allhappysmile2525:20210616131057j:image

 



 

結果の分析✍📒

 

最初に好きなキャラクターを袋に貼ってもらったことで、一生懸命吹く姿が多く見られた。

・しっかりと口をすぼめて腹圧を掛けられる子は“ふー”と一定の速さで長く吹きだせていた。

しかし、口が上手く閉まらずに腹圧も掛けづらい子は“ふっふっ”と短く息を吹き込む姿が見られた。

・ストローは吸うものであるという概念の子供もおり、息を吸い込んでしまう様子もあった。

・全体的には、とても楽しそうに取り組め、何度も何度も膨らませていた。

・家庭に持ち帰って遊ぶ事が可能なおもちゃ。

 


f:id:allhappysmile2525:20210616131147j:image

 

 

この結果の分析をみんなで、意見を出し合い、次回に生かすようにしていきます🌺🍀🍀

 

毎回の活動をこのようにして組み立てております☺️💞💞

さらに、この日は○○くんがくるから、これを取り入れようとか、これは飛ばそうとか、そこまでしっかりと環境調整をします🌺🌸🌸

 

 

本当に素敵なスタッフ達です☺️☺️

 

また第2弾もアップしていきます🍀🍀

乞うご期待‼️‼️‼️